どのタイプにも対応しているHARG療法

毛髪12

成長因子を頭皮に直接注入することで、毛母細胞を刺激して髪の再生を促す治療法のHARG療法は、どのタイプの薄毛や脱毛にも対応しています。

AGA治療をしたいと思う方もいれば、ストレス性の脱毛症や女性のびまん性脱毛症にも対応しているのが大きいです。

そして、アレルギー反応やホルモンへの作用といった心配も無用です。安心して治療を受けるという点を考えるのなら、HARG療法以上は今現在ではないといっても過言ではありません。

注意すべき点としては、専門クリニックを選択する際に日本医療毛髪再生研究会の認可を受けているかどうかのチェックです。

専門クリニックの中には、成長因子を注入するという発毛治療法という名称を用いている場合もないわけではありません。日本医療毛髪再生研究会のHARG療法とは全く異なるものです。この点に関しては、それぞれの専門クリニックのホームページをチェックすれば調べることができるでしょう。

あるいは、まずはカウンセリングを受けてみて、その際に聞いてみるのもひとつの手です。発毛治療において、より高い効果を期待できるHARG療法は魅力的ではあるものの、どの専門クリニックを選択するかは大切なポイントです。

そのため、どの専門クリニックを選択しても問題ないと思うのではなく、慎重に信頼できる医院を探さなければなりません。

確実に効果があるわけではない